FC2ブログ
えっと、本来、クローバーのブログはゆるくて楽しい記事を目指しております。
こーいう記事が苦手な方はスルーをお願いします・・・。

動物愛護の活動は時に独善的になりがちで、価値観の押しつけによって、逆に理解してもらえない傾向があるように思います。
ウチとしては、わんにゃんを飼おうとするときに、ペットショップやブリーダーから購入することがあたりまえと思っている方に「そうではない方法で、実はみんなが幸せになる方法があるんですよ」ということを教えてあげたいな、と考えています。
「そんなの知ってるけど、私はペットショップで買うよ」という方に、そんなの間違ってる!というつもりはないのです。

ウチの4ねこは全員、ほっておくと「命の灯が消えてしまう」状態にいたねこ達です。
殺処分するために、保健所に持ち込まれたももちゃん・もあちゃん。
骨折したままゴミ袋に入れられ、道路脇に捨てられていたなつ君。
野良猫の子で、のどに大けがを負って声が出なくなっていたこゆきちゃん。

ペットショップから来た子じゃないけど、こんなにかわいいよ。

ももちゃんライフボート時代

ももちゃん。保護施設(ライフボート)にて。


今、環境省が動物愛護管理法の改正について、国民に意見を求めています。
前回(5年前)の改正では、猛反対するペット業界の圧力によって改正案が見送られ、強制力のない自主規制に任せるという骨抜きの結論になってしまいました。
そのことを知り、今回は、私も環境省にメールで参加しました。

どんな趣旨か、もし気になっていただけましたら、以下のサイトも見ていただけると嬉しいです。
賛同して、環境省にパブリックコメントを送っていただけると、もっと嬉しいです。手間ですが。
コメントの募集期間は平成23年8月27日(土)までと残り少なくなってしまいました。
もしやってみるよ!という方がおられましたら、お早めに。


「ジュルのしっぽ」
パブリックコメント募集中


〓 ねこメモ 〓
動物愛護管理法の改正のパブリックコメントのお願い



ブログランキングのクリックお願いします(*^_^*)↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


拍手もありがとうございます