FC2ブログ
さて、ずいぶん間が開いてしまいましたが前回の続きです。

ベースとなるアルミ板にスイッチ用の穴を開けるのに、「配置図をシールに印刷して、アルミ部材に貼っちゃえば楽じゃん!」と思ったんですよね。
・・・シロートの考えでした。

DSCN7111.jpg

そうなんです。シールがぴったりとアルミに貼り付いちゃって、キレイにはがれない~(>_<)
(↑これはだいぶはがした後なんです。焦って写真を撮る事も忘れてました。さらに汚れ落としにえらい時間かかりました・・・)

皆さんも、アルミにたくさん穴を開ける機会がありましたら、シールの貼り付きにはご注意くださいね☆
あんまりそんな機会はないと思いますけど・・・

で、次はこのプレートにスイッチを取り付けていきます。
これは楽しい作業!!

DSCN7122.jpg

配置図をしっかり設計していましたので、ぴったりとハマる!ハマる!
パーツが思い通りにはまっていくと、気持ちいいですねー。

DSCN7130.jpg

配線も同時進行。
端子にリード線をハンダ付けをしていきます。
行き当たりばったりで配線しているので、だんだんワケがわからなくなってきます。

で、次はいよいよ!壁面へのスイッチプレート取り付けの準備!

DSCN7134.jpg

あ~!また壁に大穴を開けてる~~!!(mimaシェフの声)
中に見えているのは、壁の断熱材です(>_<)

DSCN7145.jpg

第2回でご紹介したように、部屋の外に置いてあるパソコンからケーブルを延ばしてここまで持ってきます。

で、配線。
(火事にならないように絶縁保護はしっかりとね!)

DSCN7258.jpg

う~ん、パスタみたい。

配線完了したプレートを壁面にネジで固定して・・・
で、とりあえず完成で~す!

DSCN7148.jpg

じゃーん!
トグルスイッチを上下に8個、押しボタンスイッチは4個設置っ!

当初の目的の、「パソコンのスイッチを手元で入れる」という機能は部品1個で達成できちゃうのですが、それではつまらないので、全部のスイッチに機能を持たせてみました。
USB機器のON-OFFとか、オーディオの切り替えとか・・・。

あとは、スイッチに表示アイコンなど貼れば、きっとかっこよくなるね!

と言うわけで、マスターの「トグルスイッチをパチパチした~い」企画はこれにておしまい!
ご静聴ありがとうございました~。


ブログランキングのクリックお願いします(*^_^*)↓
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村


拍手もありがとうございます