FC2ブログ
前回の続きです。

パソコンのキーボードを新調したマスター。
今まで手元でスイッチを入れていたのに、今度のキーボードではパソコンの電源が入れられないことが判明。

思案の末、机の近くにパソコン用のスイッチを製作すればいいんじゃ!という結論に。
要は、パソコン内部のマザーボードから「POWER SW」だけ伸ばしてくるという単純な工作なんだけど、どうせならいろいろ工作したい!
トグルスイッチをたくさん並べてパチパチ動かしたい!!
銀河漂流バイファムのオープニングみたいに、パチパチしたい!!!

ということで、工作開始。

DSCN7156.jpg

まずは、スイッチプレートのベースになるアルミ板。
スイッチ取り付けの土台だから、2ミリ厚くらいは欲しいところだけど、アルミ板の穴あけってやったことないのでちょっと不安。
練習もかねて、1ミリ厚にしておきました(ちょっと弱気)。



スイッチの配置図を作って、裏面がシールになってるラベルに印刷。
このラベルをアルミ板にそのまま貼り付ければ、位置決めカンタン!ズレることなく穴あけができる。
これはいいアイデアだ!・・・と思ったのですが、これが後悔することに・・・とほほ。

DSCN7100.jpg

アルミ板に配置図を印刷したラベルを貼り付けて、穴あけ開始です。
後ろの黒い物体は、穴あけ用の捨て板。板の上にアルミを仮止めしておきます。
穴の真ん中にポンチ打って、金属用のドリルでどんどん穴あけしていくのです。

DSCN7157.jpg

今回、はじめて使う工具!
「テーパリーマ」という、小さくあけた金属の穴を広げて大きくする便利グッズなのです。
買っちゃった~♪

DSCN7107.jpg

ドリルで開けた穴を、スイッチが入る大きさまで広げていきます。
ううう・・・これちょっとコツがいるなあ。逆にアルミが薄すぎたかなあ。

・・・なんとか穴あけ完了~。ちょっとゆがんだ穴もありましたが、スイッチで隠れちゃうのでヨシとします。
あとは、アルミからラベルをはがすだけでひとまずベースの完成。・・・・・のハズでした。

DSCN7053.jpg

取り付けるスイッチは、手持ちのスイッチだけじゃ物足りないのでいくつか通販で取り寄せました。
目的はパソコンのスイッチを入れるだけなので、ひとつあればいいハズなんですけどね(^^;)

そろそろ楽しくなってきたぞ!

ということで、次回に続く!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://togakushiclover.blog23.fc2.com/tb.php/442-daab0872